スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都パワースポット巡り旅 前編

2009/12/11 (金)  カテゴリー/国内旅行

「そうだ、京都に行こう」。
という長塚京三さんの声(CM)に誘われ、
紅葉も終わりかけの初冬の京都に行ってきた
制作の加藤です。

今回の旅の目的は、学生時代の友人に会う、
京都の紅葉を愛でる、京都の気になるカフェ&スイーツを味わう、
卒業して○○年経った学生街の様子を見に行くetc…


そしてもう一つが京都観光には欠かせない、神社仏閣巡り。��������̏�i �3߁j�m ��SbWebs��
今回は特に可愛らしい形のおみくじや御守りがある寺社
を中心に廻ってきました。

まずは紅葉のライトアップを観に、京都東山の青蓮院門跡へ。
青蓮門院跡
今回は紅葉のライトアップに加え、
京都の紅葉
国宝の「青不動明王像」が平安時代後期の創建以来、
初のご開帳という機会に恵まれました。

青不動
夜間の特別拝観料を払うと戴けるのがこの御守り。

幽玄で神秘的な庭園の紅葉や竹林のライトアップと
京都の紅葉2
竹林ライトアップ
めったに公開されない国宝の「青不動明王像」を堪能した一夜でした。

次の日は名物「あぶり餅」を食べるため
京都西陣の北西部、今宮神社へ…
今宮神社
今宮神社といえば、名物「あぶり餅」
きな粉をまぶした小ぶりのお餅を竹串に刺し、
炭火であぶって白みそ仕立てのたれをかけていただきます。
昨今ブームの塩スイーツにも通じる
甘じょっぱさが後を引く味です。
あぶり餅
あぶり餅に使われている竹串は今宮神社に奉納された
斎串(いぐし)が使われているとのことで、
病気や厄除けのご利益があるのだとか…。
ということで、新型インフルエンザにかからないよう
心に願いながらいただきました。

実は「京都パワースポット巡りの旅」はまだ続くのですが、
今回はとりあえずここまで。
また次の機会に、後半部分をアップする予定です。

京都といえば、
京都大原 三千院の里 初春おせちもどうぞ!
kyou_image_convert_20091023130829.jpg
KOTOimage_convert_20091023130800.jpg
京料理の名匠がプロデュースした、
京の食材を生かした華やかなおせちです。

こちらもご利益いっぱいの食材を
たっぷり詰め込んだおせちになっていますので、
来年がより良い年になるのを願って
食べてみてはいかがでしょうか?







テーマ : 神社めぐり - ジャンル : 旅行

[沖縄旅行]伊是名島(いぜなじま)へ行ってきました!

2009/11/17 (火)  カテゴリー/国内旅行

ハイタイ!
沖縄ネタ担当のミハラです!
超久々に沖縄ネタを書きますアップロードファイル


今年のシルバーウィークに、沖縄の伊是名島へ行ってきましたビックリマーク
伊是名島は、本島北部の名護市からフェリーで55分の場所に
ある小さな島です。

ここは、琉球王統第二尚氏の“始祖尚円王、生誕の地”という
由緒ある島なんですよ喜び


2009年7月には、伊是名島が舞台となった映画、
「真夏の夜の夢~さんかく山のマジルー」が東京でも公開されました。
沖縄映画でおなじみの、中江裕司監督(「ナビィの恋」)作品です。

心温まるファンタジーなので、おすすめですよビックリマーク
伊是名島へ行く前に見ると、島めぐりがさらに楽しめます。 


izena_360_22515.jpg  

▲フェリーいぜな 船に「尚円王」のイラストが!

島までは、「フェリーいぜな」で55分間の旅…。
正直、船は苦手なんですけどね…。

船が激しく揺れるたびに脂汗をかき、放心状態の55分。
意識が半分飛んでる状態で、港に到着!

今回は、事前に予約した島の民宿に泊まる予定なので
港で車のお迎えを待っていたんですが、

来ない…。

15分経っても、やはり、来ない…。

もしや、と思い、民宿に確認の電話しても留守。
マズイ、忘れられたか、日にちを間違えたか…。
と、混乱しながらまた15分経過。

仕方がないので、タクシーで直接民宿に向かったけど、

誰もいない…。

とりあえず、暑いので勝手に縁側で休憩しちゃいましたどらえもん
ふと、隣の民家を見ると、そこも「民宿」。

野宿は嫌なので、念のため隣の民宿に宿泊の仮予約を 
させてもらいました。
荷物まで置かせてもらえたので、夕方まで島を散策する
ことに。 

レンタサイクルを借りて、暑い日射しの中、快調に漕ぎ出す。

ここ伊是名地区には、沖縄の原風景である赤瓦の家が
今でも数多く残っています。 

izena_360_225_7.jpg 
   

集落は、昼間なのにとても静か。
鳥のさえずりさえも聞こえず、自転車の音だけが響いていました。 

izena_360_225_6.jpg 
 
のんびり10分ほど走ると、重要文化財指定の銘刈家住宅に到着。

おぉ~っ!
昔にタイムスリップしたかのような、見事な赤瓦の家! 

izena_360_225_5.jpg 


izena_360_225_4.jpg 

▲銘刈家(めかるけ)住宅外観

中の薄暗さと、外から入る光とのコントラストがはっきりしています。
室内は風がよく通るのでとても涼しい!

izena_360_225_1.jpg  

島民にまったく出会わないまま(人が歩いていないので)、
海岸でボ~っと海を眺めた後、島の中心付近ある伊是名城跡へ! 

izena_360_225_11.jpg    

▲伊是名城跡

非常に重要なことを忘れていましたが、この島は中央に向かうほど
高台になっています。

予想通り、途中から登り坂が連発し、大汗かいて自転車を走行。
「やせるだろうか…」と思いながら。

izena_360_225_9.jpg 

汗をかいては、海風で涼む。をくり返すうちに夕方になったので
ダッシュで宿に戻ると、

予約した民宿に電気が点いてるではないか!

のぞいたら、おばぁがいた…。

本日宿泊予約している旨を伝えると、
「あっ!そうそう。すいませんね~。」の返事…。

まぁ、こういう状況には慣れているので(笑)
でも、覚えていたようでヨカッタ。

早速、お隣の民宿にお礼を言って荷物を移動。
赤瓦の家に入るのはこれで2回目。

天井は意外に高く、部屋は広い。
縁側も広くて涼しくて、夜空の星も見えて最高!

静かで、のんびりした離島巡りの旅はこれだからやめられません。

izena_360_225_14.jpg 

▲今回泊った民宿


さてさて、沖縄は夏だけじゃないんですよ。
島めぐり、街歩きをしたい方は冬がおすすめです!
(だって、夏は暑くて歩くのもやっとですよね)

この冬に沖縄旅行を考えている方に、おすすめのお土産を
ご紹介しますね! 


▼沖縄ハブ酒 
泡盛をベースに、高濃度のハブエキスと13種類のハーブを
ブレンドした芳香豊かなハブ酒♪

J85043a.jpg     


▼沖縄紅いもタルト(12個入)
2008モンドセレクション金賞受賞!
ふんわりやわらかな食感と、上品な甘さが人気です!

 J85012.jpg 

空港から移動する時、意外とお土産はかさばるんですよね~。
そんな時のために、出発前にお土産を事前注文して、旅行を
思い切り楽しんじゃいましょう!

もちろんお土産は自宅まで配送いたします
トラック

→沖縄のお土産はこちらから!

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

ぶらり世界遺産

2009/11/12 (木)  カテゴリー/国内旅行

皆さんこんにちは。
バイヤー見習いモリコです

先週、実家(石川県)に帰ってきました

実家に帰るといつも近隣の名所に行ったりしてるのですが、

今回は時期も時期なんで紅葉を見ようと思いたち、

豪雨&真冬並みの寒さにも関わらず、

急遽、世界文化遺産として有名な白川郷まで行くことしました


実は石川県からだと白川郷までは高速であっという間です。
金沢と白川郷、セットのツアーが多いのも納得なのです。
RIMG0195.jpg


秋の白川郷、山はほんのり色づき庭先の木々は鮮やか
紅葉はまずまずです
RIMG0299.jpg
豪雨でも観光客はたくさんいましたよ~。


せっかくなので我々は白川郷で最も大きく古い合掌家屋で、
国指定重要文化財の和田家を見学です。
RIMG0197.jpg
RIMG0200.jpg

ワラの屋根
RIMG0222.jpg

屋根の内部
RIMG0209.jpg

この合掌造りは世界的にここにしかない工法で
釘は一本も使われていないのだそうです。

ほぇ~


集落にもたくさんの観光客です。
sirakawa.jpg


あっ


これぞ ザ・田園風景
RIMG0240.jpg
かかし初めて見ましたー


お寺も茅葺きですよ。
RIMG0262.jpg


お腹が空いたら、茅葺きの館でお食事も出来ます。
RIMG0246.jpg
白川郷では飛騨牛や石豆腐、朴葉焼きなどがいただけます。

私はお昼に朴葉みそのチーズ焼きを食べました。
RIMG0251.jpg
香ばしくて美味しいけどお酒が欲しい・・・


というわけで、白川八幡神社横にあるどぶろく祭りの館で
生きた酵母たっぷりのどぶろくを試飲しに行きました。
RIMG0295.jpg

初・どぶろくの感想・・・白くて微発泡で甘くて爽やか

うまい

ワタシ好みのお酒でした



自分用のお土産にどぶろくを買い、上機嫌で白川郷をあとに。

もうちょっと紅葉を楽しみたかった我々は、
あえて庄川沿いの下道をゆくことにしました


すると・・・


うわっ
RIMG0311.jpg


キレイ・・・


トンネル入り口も艶やかです。
RIMG0317.jpg


トンネルを抜けると・・・


うひょ~
RIMG0332.jpg


美しいぞ・・・

車がほとんど通らないのをいいことに

車を止めて紅葉の美しさにどっぷり浸りました。


白川郷、また別の季節に訪れたいと思いました。

次は冬のライトアップかな~

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

宮崎で楽しむ

2009/11/06 (金)  カテゴリー/国内旅行

寒すぎず、暑すぎず、お出かけするのにちょうどいい気候になりましたね。
制作の井上です。宮崎へ行ってきました。

東京も10月の終わりにしては暑かったようですが、
宮崎はさらに暑く、25℃以上はあったと思います。
幸い空気が乾いていたおかげで意外に快適でした。

さて、今回宮崎で食べたい美味しいもの・・・

チキン南蛮

チキン南蛮定食
宮崎市内のいろいろなお店で食べられます。
「南蛮」という名前の割には辛くありません。
サクサクの衣にタルタルソースたっぷり。で、ごはんガッツリ。
うーん、どう考えてもカロリー過多ですが後で歩けばいいや。

ここ数年B級グルメで注目されている(らしい)、
肉巻きおむすび
肉巻きおにぎりしょう油
しょう油味

肉巻きおにぎりしお
塩味

こちらもいろいろなお店で出していますので、食べ比べたいところですが、
結構ボリュームあります。
味のしみた薄切り肉とごはんの組み合わせですから、日本人の好きな味ですよね。

他にもとんこつラーメン、宮崎港であがった新鮮な魚介������、釜揚げうどん�A�b�v���[�h�t�@�C��など
用事で行った割にはよく食べました�ӂ��E�E�E


いくらなんでも食べ過ぎましたので、お散歩に出かけました。
市の中心からバスで30分ぐらいで青島に着きます。
途中、プロ野球やJリーグがキャンプをはるスタジアムも通ります。
青島という小さな離れ小島に小さなお社があるだけなのですが、
ホテルが立ち並び、海水浴もできるちょっとしたリゾートっぽい
エリアです。

青島
青島
遊歩道も整備され、自転車で通る人もいます。
ちょっと離れたところではサーフィンもできるようです。

さらに進むと空にパラグライダーの人々が。
パラグライダー山
アタマの上をフワフワと気持ち良さそうです。

そのままパラグライダーの人たちを追って堀切峠まで来ました。
堀切峠
パラグラーダー海
堀切峠は太平洋に突き出した峠になっていて、
写真を撮ったりできるようになっていますので、ここで休憩していると、
パラグライダーの人が自由自在に操って
カメラに向かって来てくれたり、挨拶してくれたり、
本当に気持ち良さそうです。�C��

なかなか地味な印象の宮崎県ですが、十分楽しめました。
三洋堂でも宮崎をはじめ、美味しい九州のお土産をご案内しています。
九州のおみやげ

テーマ : 宮崎 - ジャンル : 地域情報

丸子のとろろ汁

2009/10/06 (火)  カテゴリー/国内旅行

こんにちは!
スタッフのイチカワです。

今年も行楽シーズンの秋がやってきましたね紅葉


イチカワは、9月のシルバーウィークを使って、
地元の静岡に里帰りをしてきました。

里帰りをすると、いつも静岡の友達と遊びに行ったりご飯を食べに行くのですが、
今回は「丸子(まりこ)」へ行って来ました!


丸子は東海道五十三次の二十番目の宿場として栄えた町で、
「とろろ汁」でとても有名な町です。

安藤広重の「東海道五十三次」や
十返舎一九の「東海道中膝栗毛」、
葛飾北斎や松尾芭蕉の作品にも登場!

江戸時代から、丸子がとろろ汁を味わう旅人たちでにぎわっていたことが
よくわかります。

中でもこの「丁子屋」さんはものすごく有名な老舗。
駐車場で隣の車を見たら、「湘南」ナンバーでした。
遠方からとろろを食べに来ているお客さんも多いようです。

店の前には「鞠子宿」という看板が・・・。
丸子宿

丁子屋概観
茅葺屋根のこのたたずまい・・・
とっても趣きがあると思いませんか?

なんと1596年(慶長元年)の創業です!
丁子屋

私たちはお昼より少し早い時間に行ったのですが、
お店の中はすでにお客さんでいっぱい。

お店の方に案内されて広い日本民家の廊下を渡り、
奥へ奥へどんどん進んで行くと、何畳あるんだろう?という
ぐらい広い和室にたどり着きました。


席についてさっそく注文!
私はとろろ汁の定食にお刺身のついたセットにしてみました。
とろろ定食


とろろ汁はこんな感じです。
とろろ

とろろもたっぷり。ごはんもおひつにたっぷり。
とろろ汁だとご飯が進む進む!
しっかりおかわりしてしまいましたごはん


とろろの原料である「自然薯」は、栄養価の高い
滋養強壮の食べ物として、昔から珍重されてきたそうです。

かつて東海道を旅した人々も味わった、とろろ汁。

とろろ好きの方はぜひ一度丸子に立ち寄って、味わって
みてはいかがでしょうか。にっこり


テーマ : 静岡県 - ジャンル : 地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。