スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾食べ歩き

2008/09/23 (火)  カテゴリー/海外見聞録 (出張&旅)

こんにちは。三洋堂スタッフ、フルヤです。
自称台湾大臣の名にふさわしく(?)、 夏休みで2年ぶりに台湾に行って参りました。

もはや今回が何回目の渡航なのかわかりませんが、
以前住んでいただけに、いかにも観光地的な場所は既に見てしまったりで、
改めて観光に行く場所も余り思いつかず…(笑)。
現地の友人と会う他は、ひたすら食べ歩いておりました。

台湾はまさにB級グルメ天国。 レストランに入らずとも、
街角の屋台で色々つまむだけでお腹いっぱいです。しかもどれもおいしい!
1日3食+間食たくさん、という感じで常にお腹いっぱいな状態です。
カロリーなんて気にしていられません。台湾でしか食べれないものが山ほどあるのですキラキラ(オレンジ)

そこで今回は台湾のおいしいものから、スイーツを一部をご紹介ショートケーキ。 
台湾スイーツ 

(1)超級芒果牛[女乃]冰
すっかり有名になった台湾マンゴーカキ氷。 しかし今年はマンゴーが不作だったことから、ちょっとすっぱい汗!写真は永康街「冰館」のものですが、このお店に限らず練乳たっぷりのマンゴーカキ氷はどれもおいしいです。

(2)芋圓/地瓜圓
「芋圓」はうすい紫色をした、タロイモのお団子のようなもの。 白玉団子にも似ていますが、より歯ごたえがあります。 黄色のものは「地瓜圓」というサツマイモのお団子。モチモチした食感とやさしい味のシロップがたまりません! 元々は別メニューですが、店員さんにお願いしてハーフアンドハーフ状態にしてもらいました。

「芋圓」と言えば、「九[イ分]」という場所のものが有名ですが、台北で「芋圓」を食べるなら、このお店「[牙鳥]片粉圓」が一押しです。 直営店が何店舗かあるので是非お試しをキラキラ(オレンジ)

(3) 芋圓2號(地瓜+珍珠+意仁)
こちらは最近話題のお店「鮮芋仙」のもの。チェーン店なので、あちこちで見かけます。 カキ氷の上に、芋圓、地瓜(サツマイモを甘く煮たもの)、タピオカ(珍珠)、ハトムギ(意仁)がのっております。

台湾のカキ氷やスイーツはトッピングできることがほとんどなので、 自分の好きなものをどんどんのせることができるんです!アズキや緑豆、ハスの実などなどヘルシーなトッピング満載です。

夏場はカキ氷タイプが主流ですが、氷なしも希望できます。
冬になると温かいシロップタイプのものになるので、一年中楽しめますよ。

台湾を旅する際には、是非体調を万全に整えて
おいしいものを満喫して頂きたいです。
私もまた間違いなく台湾に通うことでしょう。食い倒れに食事

目があったら笑顔で

2008/09/09 (火)  カテゴリー/海外見聞録 (出張&旅)

こんにちは^^
世界のおみやげショップスタッフシタラです。

日々の忙しさの中、ふとカナダにいたときのことを思い出します。


住宅地を歩いていて、向こうからすれ違う人でも目があったら hijumee☆faceA201R4笑顔で挨拶。

エレベーターの中でも気軽に会釈kao03


たったそれだけのことなのに心の中は温かくなります。


日本人も恥ずかしがらずに異国の良いところをたくさん取り入れていけたらいいなぁと思います。


もちろん日本人の文化や習慣もすごくいいと思いますよ^^
なんであんなに奥ゆかしいのだろうって思ったり^^


そんなことを考えまた日常に戻ると、少し優しい気持ちになります。


みなさんはどのような癒し方がありますか?^^

テーマ : カナダ - ジャンル : 海外情報

おいしいパエリアを求めて…

2008/07/29 (火)  カテゴリー/海外見聞録 (出張&旅)

こんにちは。
自称台湾大臣の三洋堂スタッフ、フルヤです。

先日スペインの優勝で幕を閉じた、サッカーの欧州選手権こと「EURO 2008」。
いや~燃えました。優勝パレードの様子を見て、私もスペインに行って
一緒に盛り上がりたくなってしまいました

スペインと言えば、料理もおいしいですね食事
スペイン料理と言えば、パエリア!そこで今回はパエリア話です。

スペイン旅行で、バルセロナの友人の家に泊めてもらった時のこと。
日本人がやって来たということで、滞在中はお母さんが意識して
典型的なスペイン料理をふるまってくれました。
中でも格別においしかったのがパエリア!
シーフードやお肉のだしがしっかりとご飯にしみこんで、格別です。
日本人には「だし」が大事だな~と思った瞬間でした。

あまりのおいしさに、その後日本でもあちこちのスペイン料理店で
パエリアを食べ歩いているものの、なかなかこれ!という一品に出会えず…。

そこで自分でも、この「スペイン 鍋付きシーフードパエリア」セットを試してみました。 スペイン 鍋付き シーフード パエリアセット
「お米を加えれば本場の味が簡単に楽しめます」とあります。
本当にお米を入れて、付属のスープを入れるだけ!
後は炊き上がるのを待つだけで、簡単にできました。
しかもお手軽セットながら、かなり本格的な味です。
個人的には、スペインで食べたあのパエリアに近いと大興奮でした…!

私は追加でアサリを投入してみましたが、お好みでアレンジも可能!
付属のパエリア鍋は、鉄製なのでちょっとお手入れが大変ですが、
きちんと扱えば何度でも使えますよ~。
自宅でのパーティにもオススメです!

タヒチの黒真珠

2008/07/25 (金)  カテゴリー/海外見聞録 (出張&旅)

はじめまして、バイヤーのカネヨリです。

梅雨も明け、本格的な「夏」になりましたね。
ここ新橋は都内一暑い! と言われています(以前耳にしました)。

というのもここ数年の汐留地区の開発により、東京湾からの海風が
入りにくくなってしまったからです。

叫んでも仕方ありませんが、本当に暑いです!!
私の脳も溶ける寸前です・・・、ただでさえ少ないのに・・・。
脇腹の脂肪が溶けてくれればいいのですが・・・。
先日の健康診断の結果も、・・・・・でした。

こんな時期にぴったりな(?) タヒチの話題を!

P5130055_convert_20080724124448.jpg P5141330_convert_20080724124941.jpg
オテマヌ山 と マティラ岬


最近テレビをはじめ、タヒチがメディアで多く取り扱われるようになりました。
その中で必ずと言っていいほど出てくるのが「黒真珠」です。
タヒチの主力産業(←ボキャ貧ですみません)なので当然ですが。


~その「黒真珠(ブラックパール)」の話です。~

タヒチ語では「poerava」、「ポエラバ」そのままローマ字読みです。
ブラックパール・・・、いい響きですね。


以下は私の知りうる黒真珠の情報なので間違っていたらすみません。

黒蝶貝を母貝として育った真珠を黒蝶貝真珠、一般に「黒真珠」と呼ぶそうです。
色はグリーン、ブルー、シルバー、ブラックなど。この色は染められたものではなく、母貝の貝殻が持つ色素が混ざり合ってグリーンをはじめ、様々な色を織り成しています。
また、形も様々で、ラウンド(真円)、ドロップ(涙型)、サークル(横縞が入ったもの)、バロック(変形)など蝶貝真珠ならではの形が楽しめます。

5b44_convert_20080724135908.jpg 2222_convert_20080724153830.jpg
薄いピンクやグリーンなど様々 

 1111_convert_20080724135659.jpg
真円でない黒真珠もアレンジ次第でオリジナルアクセサリーに!


形(真円に近いか)、大きさで値段が決まります。
ブラックパールの母貝である黒蝶貝は、とてもよく動くらしく、完璧なラウンドは、なかなかないそうです。

ブティックでは、予算に合わせて黒真珠と金具などを選び、世界にひとつしかない
オリジナル黒真珠アクセサリーが出来上がります。
サイズや色が記載された保証書が付いていますが、ブティックによって色名や、
グレードのつけ方なども違いますので、値段に拘らず気に入った形・色を選ぶのも
いいのではないでしょうか。


前置きが、ものすごーーーく長くなってしまいました。

前述の通り、黒真珠の値段は幅広いです。
その中で私が気に入ったのはこれです! 

img10214587035[1]
 P5131075_convert_20080724121108_convert_20080724122252_convert_20080724123226.jpg



ボラボラ島のヴァイタペ(ボラボラで一番大きな町)の市場で見つけました。
タヒチアンママが作ったペンダント。
黒蝶貝をティアレ(タヒチの国花)型に加工したものに、ブラックパールがついています。
激安ですが、これも本物のブラックパールです。
傷が多かったり、形がいびつだったりと、ブティックなどでは売れないパールを使っているそうです。
安価なのでおみやげに最適ではありませんか?


この黒真珠ペンダントトップを数量限定で皆様に!!
詳しくはこちら

正直に申し上げます。
紐が付いていますが、この紐はおまけとしてお考えください。
ペンダントトップとしてご利用いただき、お好みのチェーンや革紐につけてどうぞ!



P5130894_convert_20080724124749.jpg P5130869_convert_20080724124539.jpg
タヒチアンママ と ティアレ(タヒチの国花)




デパートはプチ博物館?

2008/07/07 (月)  カテゴリー/海外見聞録 (出張&旅)

こんにちは。

世界のおみやげショップ店長のイチカワです。

こちらは韓国の伝統的な女性の衣装  「チマチョゴリ」  

チマチョゴリ

ピンクや青、緑に紫・・・と様々な色があり、その組み合わせがとっても色鮮やか。

デザインもかわいらしいものから大人っぽいシックなものまで、様々です。

チマチョゴリ売り場1

ここは韓国、東大門にあるデパートの売り場。

このフロアはチマチョゴリのお店が大集合していて、

まるでチマチョゴリの小さな博物館のようです。

チマチョゴリ売り場2



こちらは子供用のチマチョゴリ。
かわいらしさに思わずまたパチリjumee☆camera1b

子供用チマチョゴリ売り場


実際にチマチョゴリを試着してみるのも、

貴重な体験かもしれません。


イチカワはチマチョゴリのお店で試着をしたことはありませんが、

「貞洞劇場」 (韓国の伝統芸術、音楽、舞踊などが楽しめる伝統公演の専用劇場)や

「大長今テーマパーク」 (日本でも放送された韓国MBCの大河ドラマ『チャングムの誓い』のオープンセットが見学できる観光スポット)

などでチマチョゴリを着たり、重~いかつらをかぶってみたことがあります。


観光スポットには、よくこうした、簡易版のチマチョゴリを着て

写真をとれるコーナーがあります。


海外旅行ではその国の伝統衣装を着てみるのも、

よい思い出になりますね。

興味のある方は、ぜひお試しください絵文字名を入力してください


テーマ : 韓国旅行 - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。