スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タヒチの黒真珠

2008/07/25 (金)  カテゴリー/海外見聞録 (出張&旅)

はじめまして、バイヤーのカネヨリです。

梅雨も明け、本格的な「夏」になりましたね。
ここ新橋は都内一暑い! と言われています(以前耳にしました)。

というのもここ数年の汐留地区の開発により、東京湾からの海風が
入りにくくなってしまったからです。

叫んでも仕方ありませんが、本当に暑いです!!
私の脳も溶ける寸前です・・・、ただでさえ少ないのに・・・。
脇腹の脂肪が溶けてくれればいいのですが・・・。
先日の健康診断の結果も、・・・・・でした。

こんな時期にぴったりな(?) タヒチの話題を!

P5130055_convert_20080724124448.jpg P5141330_convert_20080724124941.jpg
オテマヌ山 と マティラ岬


最近テレビをはじめ、タヒチがメディアで多く取り扱われるようになりました。
その中で必ずと言っていいほど出てくるのが「黒真珠」です。
タヒチの主力産業(←ボキャ貧ですみません)なので当然ですが。


~その「黒真珠(ブラックパール)」の話です。~

タヒチ語では「poerava」、「ポエラバ」そのままローマ字読みです。
ブラックパール・・・、いい響きですね。


以下は私の知りうる黒真珠の情報なので間違っていたらすみません。

黒蝶貝を母貝として育った真珠を黒蝶貝真珠、一般に「黒真珠」と呼ぶそうです。
色はグリーン、ブルー、シルバー、ブラックなど。この色は染められたものではなく、母貝の貝殻が持つ色素が混ざり合ってグリーンをはじめ、様々な色を織り成しています。
また、形も様々で、ラウンド(真円)、ドロップ(涙型)、サークル(横縞が入ったもの)、バロック(変形)など蝶貝真珠ならではの形が楽しめます。

5b44_convert_20080724135908.jpg 2222_convert_20080724153830.jpg
薄いピンクやグリーンなど様々 

 1111_convert_20080724135659.jpg
真円でない黒真珠もアレンジ次第でオリジナルアクセサリーに!


形(真円に近いか)、大きさで値段が決まります。
ブラックパールの母貝である黒蝶貝は、とてもよく動くらしく、完璧なラウンドは、なかなかないそうです。

ブティックでは、予算に合わせて黒真珠と金具などを選び、世界にひとつしかない
オリジナル黒真珠アクセサリーが出来上がります。
サイズや色が記載された保証書が付いていますが、ブティックによって色名や、
グレードのつけ方なども違いますので、値段に拘らず気に入った形・色を選ぶのも
いいのではないでしょうか。


前置きが、ものすごーーーく長くなってしまいました。

前述の通り、黒真珠の値段は幅広いです。
その中で私が気に入ったのはこれです! 

img10214587035[1]
 P5131075_convert_20080724121108_convert_20080724122252_convert_20080724123226.jpg



ボラボラ島のヴァイタペ(ボラボラで一番大きな町)の市場で見つけました。
タヒチアンママが作ったペンダント。
黒蝶貝をティアレ(タヒチの国花)型に加工したものに、ブラックパールがついています。
激安ですが、これも本物のブラックパールです。
傷が多かったり、形がいびつだったりと、ブティックなどでは売れないパールを使っているそうです。
安価なのでおみやげに最適ではありませんか?


この黒真珠ペンダントトップを数量限定で皆様に!!
詳しくはこちら

正直に申し上げます。
紐が付いていますが、この紐はおまけとしてお考えください。
ペンダントトップとしてご利用いただき、お好みのチェーンや革紐につけてどうぞ!



P5130894_convert_20080724124749.jpg P5130869_convert_20080724124539.jpg
タヒチアンママ と ティアレ(タヒチの国花)




この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。