スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱中症

2008/07/15 (火)  カテゴリー/週末の過ごし方

はじめまして。
3日以上日記が続かないスタッフのアキヤマです。
義務感で続けようとすると確実に挫折してしまいそうなので軽い気持ちで書いてみようと思います。

私は週末に趣味のスポーツをするために山へ行きます。

山へ行くようになって3年ほど経ちますが、去年ぐらいから熱中症で倒れる方が増えてきました。
私自身は1年前に倒れるほどではありませんが頭痛や手足の震えを経験していますがかなり辛いです。

というか何の対策もせずに風も無い40度近い炎天下10kg以上の装備を身に着けて長袖長ズボンで全力疾走するようなスポーツをして熱中症にならないわけがありません。

正直良く無事に家に帰ってこれたと思います。

その経験から熱中症について調べて対策をしました。

夏休みには海外旅行などに行かれる方が多いと思います。
日本と外国では湿度など気候が違うので一概には言えませんが、
海外は日本より日差しが強いところも多いので一例として熱中症になりにくい方法をご紹介したいと思います。
1、帽子を被る
基本ですが帽子があるのとないのでは全然違います。
髪型が崩れたりするので敬遠する人もいますが、1時間もすると頭が痛いと泣くことになります。

2、水分を摂る
ただ飲むだけでは効果がありませんので注意してください。
汗が出る前から15分おきに少しずつ飲んでください。
人間の体は一度に吸収できる水分が限られていますので、少しずつ飲まないと全部排出されてしまいます。ちなみにのどが渇いたと思ったときは手遅れなので、のどが渇く前から飲み始めないといけません。

3、塩分を摂る
普通に水を飲んでも熱中症対策にはなりません。
汗と一緒に塩分も排出されていますので、体内の塩分濃度が下がり頭痛の原因になります。
この状態で水だけ飲むとますます塩分濃度が下がり頭痛が悪化しますので注意してください。
食物から摂取するのが理想的なので梅干等を食べると効果的です。
私は梅干も食べますがタブソルトという塩の錠剤を呑んで塩分補給しています。

4、麦茶とスポーツドリンクを飲む
麦茶には熱中症の原因となる不足したミネラルが含まれていますので塩以外のミネラルを補給できます。スポーツドリンクは必要なミネラルがすべて含まれていますが糖分も多く含まれているので飲みすぎると肥満の原因になりますので飲みすぎには注意が必要です。
バランスとしては麦茶2本に対しスポーツドリンク1本が良いと思います。
熱中症になってしまった時は大塚製薬のスポーツドリンクがお勧めです。

5、定期的に休憩する
疲れたら休憩をするというパターンは危険です。
疲れる前に休憩をするぐらいのほうが安全です。
体力にもよりますが20分運動したら10分休憩するペースが良いと思います。


上記5点を心がけるようになって酷い熱中症になることはなくなりました。
私は神奈川在住なのですが、山が千葉にあるため片道3時間往復で6時間運転しています。
熱中症の状態で車を運転することは非常に危険なので熱中症になるわけにはいかないのです。

それに目の前で熱中症でバタッと倒れて動かない人を見るという事態を経験しましたが恐ろしいものです。

熱中症対策については自分自身の経験則から書きましたので間違い等あるかもしれません。
その時はご容赦ください。参考程度にしていただけると嬉しいです。




テーマ : 独り言 - ジャンル : ブログ

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。