スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都散歩

2010/03/16 (火)  カテゴリー/国内旅行

こんにちは。スタッフのクロダです。

先週末、法事で京都へ行って参りました。

天気も悪く、観光目的でないため、あまりあちこち見ることはできませんでしたが、少しだけ鴨川のそばを歩いてみました。

ほんの数十分、ブラブラしていただけですが、さすがに京都。
あちこちに史跡があります。

高瀬川。

高瀬川一之船入

開削した角倉了以の碑がどーんと置いてありましたが、ここにくると思い出すのは森鴎外の短編小説「高瀬舟」。
切なくも考えさせられる話です。
そんなことを考えていたうえに、天気が悪くてますます物悲しい風景に見えてしまいました。

そして、旧長州藩邸の控え屋敷だった「幾松」という料亭。
明治維新の英雄桂小五郎と、彼の命を救った芸妓幾松のゆかりの部屋が現存されているとか。

激動の時代を二人で生き抜いたエピソードに感動!
幾松は、その後松子と名前を変えて、木戸孝允(桂小五郎)の正妻になるそうです。
当時の身分差を考えると、ちゃんと結婚して添い遂げたなんて、良いお話ですよね~

幾松

夏には鴨川納涼床が楽しめるそうです。

シーズンオフの鴨川↓
鴨川

思いのほか、さびしい風景…。この写真いらなかったですね…。


また、今回お昼ごはんを「がんこ寿司」というお店で食べました。
和食のチェーン店だそうですが、お目当てはお庭。

京都の人からも「お庭が素敵」と聞いていたお店だったので、一度行ってみたかったのです。

がんこ寿司のお庭

確かに素晴らしい!!

あいにくの天気で美しい写真を撮ることができませんでしたが、由緒正しいお屋敷とお庭を堪能できました。

ここはもともと角倉了以が別邸として作った屋敷を、明治の元勲山縣有朋が改築&整備したものだそうです。

山縣有朋といえば、庭造りが趣味だそうで、東京にある椿山荘のお庭が有名です。
そう思うと、ランチ2,000円程度でこのお庭を散策できるならとってもお得★
オススメです!


こうして高瀬川界隈をブラブラしていただけですが、見所が多く飽きないのが京都の魅力ですね。

しかし、本当に時間がなく、お土産を買うこともままなりませんでした

慌ててホテルで生八ッ橋を買いましたが、家に帰れば買い忘れに気付いたりして…。
1箱でも重いし、賞味期限は短いし、と思うとやっぱりお土産はネット注文がオススメです

【つぶあん生八ッ橋】↓


他にも京都土産あります。ゆっくり観光を楽しまれるなら↓
⇒【関西のおみやげ】はこちら。

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。