スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博多に行ってきました

2010/03/02 (火)  カテゴリー/国内旅行

こんにちは!
スタッフのイチカワです。

先日、初めて福岡へ行ってきました

博多に着いたのはお昼時。
ということでさっそく「博多ラーメン」のお店へ!

博多ラーメン

スープがこんなに泡だっているのを見てちょっとびっくり。

今まで食べたことのあるラーメンとは全く別物!
という気がしましたが、とてもおいしかったです。


おなかがいっぱいになったので、観光スタート

まずは「櫛田神社」へ。

櫛田神社


ここは、有名なお祭り「博多祇園山笠」が毎年行われる神社。
博多らしい雰囲気を味わえそうなので行ってみました。

境内に入ると、お祭りで使われる山笠(山車)が置いてあります。

博多祇園山笠で特に有名なのは、「追い山」といい、
男性達が山笠を曳いて櫛田神社を一周し、
タイムを競い合う行事だそうです。

櫛田神社にある博多歴史館では、その様子を
ビデオで見ることができました

境内には飾り山(人形で豪華絢爛に飾りつけられた山笠)も!

飾り山

見上げる程の大きさで、すごい迫力です!

これは「霊泉 鶴の井戸」
“不老長寿の水”とのことです。

鶴の井戸


一口目は自分の不老長寿、二口目は家族の不老長寿、
三口目は親類縁者の不老長寿を念じながら飲むように、とのこと。

思い切って飲んでみました。
・・・が、びっくりするほど苦い、というか何とも言い難い味・・・

飲み込むのに苦しいほどでしたが、霊験あらたかなお水、
ということなのでがんばって飲みました。

後で調べたら、この井戸は塩水の井戸だったようです・・・。


有名な大宰府天満宮にも行ってきました。

大宰府

太宰府天満宮のご神木「飛梅」

飛梅

この梅には有名な伝説が!
菅原道真公の京都の邸宅に植えられていた梅の木が、
道真公が大宰府へ左遷された時に、道真公を慕って
一夜にして大宰府に飛んできた、とのこと

なんだか、『ガラスの仮面』の紅天女みたいですね~。

大宰府名物「梅ヶ枝餅」もしっかり食べました。

梅ケ枝餅

太宰府天満宮の参道や境内には、
この梅ケ枝餅のお店がたくさん!

博多には、他にも明太子、もつ鍋、水炊き、餃子など、
おいしいものがたくさんあって、とってもよかったです!


世界のおみやげショップでも
博多名物がお取り寄せ可能


▼やまや 無着色辛子明太子 小
やまや 無着色辛子明太子


▼博多ラーメン詰合わせ 
博多ラーメン詰合わせ

本場の味をぜひ、お試しください!

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。