スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご存知ですか?

2010/02/12 (金)  カテゴリー/未分類

こんにちは、バイヤーのカネヨリです。


早いものでもう2月、毎日があっという間です。
歳とった証拠ですか・・・。


前回のブログで暴食のコメントを書きましたが、
今年の私生活のポイントは「食生活」。

ここ数年、健康診断の結果が危うい数値なこともあり、
日々気を付けるように心掛けています。


学生時代は「カツ丼」、「アンドーナッツ(ヤマザキ)」、
「チップスター(ナビスコ)」が三大好物で、
ほぼ毎日のように食らっていました 


当時は肉体労働(アルバイト)や運動をしており
食べた以上に消費していたので、そこそこ健康だった気がします。

今考えると気分が悪くなりますね・・・。


今年はバランスよく「食べる」ことを心掛け、
今まではあまり手を出さなかった果物も摂取するようになりました。



前置きが長くなりましたが、そんな果物の話。

私が数年前に知った果物、晩白柚(バンペイユ)。
きっかけは熊本の親戚からのプレゼント。

皆さんご存知ですか?


何が凄いってこの尋常じゃない大きさ!! 

100111_133531_M.jpg

バレーボールくらいと言っても過言ではありません。
重さは 3kg はあるでしょうか!

いや絶対ある!!


味はグレープフルーツに似てる・・・かな。
ジューシーな甘さと爽やかな香りとともに。


晩白柚について調べてみました。

~晩白柚~
晩白柚は、熊本の名産で「ザボン」の一種。
大正9年、品質の優れた新しい果実品種「晩白柚」が、
原産地マレー半島から当時台湾創総督府に勤務されていた
熊本県出身の植物学者島田弥市氏によって台湾に輸入されました。

そして15年後の昭和10年、島田氏の好意により、
熊本県果樹試験場において試作した結果、熊本の風土、
特に八代地方に好適している事が判りました。

そこで、在来の「八代ザボン」との品種の統一をはかりました。
現在では、熊本県の柑橘奨励品種のひとつとして、
八代地方のみにその奨励を行っている程商品価値の高い果実となり、
地域農業の発展に寄与しています。

八代の晩白柚は、昭和40年に天皇への献上の栄与を賜りました。



ふむふむ。
凄いですね。


とにかく でかい です!!

皮を剥くのもひと苦労。

100111_133759_M.jpg


んーーーっ、がっ!!

指折れる・・・。


私の掌、そこそこでかいですが・・・。

100111_135534_M.jpg


4~5房食べれば腹いっぱい。


この晩白柚、優れもので果皮も食べれるんです!
砂糖漬けにすればお茶請けに早変わり!!
これもまた美味。
(写真ありません・・・)


日本には私が食べたことない果物がまだまだあるんでしょうね。


美味いものに巡り合える時が私の幸せです。




それではまた!




この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。