スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年

2010/01/08 (金)  カテゴリー/未分類

1.jpg

明けましておめでとうございます。
バイヤーのカネヨリです。
本年も三洋堂を宜しくお願い申し上げます。


正月休みに暴食し、またひと回り成長してしまった。
ベルトの穴がなくなってきたぞ・・・。

さすがにまずいと思い、何とか続けている筋トレを多めに。
風呂上りに腕立てやら腹筋やら踏ん張ってます。



さて、年末に箱根を通った時の写真。

2.jpg
宮ノ下付近

3.jpg
大平台付近

4.jpg
宮ノ下付近


そうです、箱根駅伝の応援旗です。
(分かりにくくてごめんなさい)

年末になると箱根の山道にはいたるところに各校の応援旗が見受けられます。


私にとって正月の風物詩といえば箱根駅伝。
関東以外の方はあまり馴染みがないのかもしれません。
全国ネットではないのかな?


それにしても凄いですよね。
大手町から箱根までの往復約200キロを10人で走っちゃうんですから。

しかも箱根の山道を登って行くんですよ!

箱根の山道を車で走った事のある方は、あそこを走ることがいかに大変かお分かりになると思います。
場所によってはうちのポンコツ車だとなんとか上るくらい傾斜があるんです。

当然ですが、選手のスピードも驚くほど!
以前は平塚中継所付近で観戦してましたが、間近で見るとほんとに驚きます。
「あっ!」という間ですから。
もちろん、私は全速力で走っても勝てるわけがないですが・・・。


5.jpg

これは芦ノ湖のゴール(復路はスタート)地点のすぐ側にある
その名も「箱根駅伝ミュージアム」。
(またまた分かりにくくてごめんなさい)

歴代の記録はもちろん、選手の汗と涙が染み込んだシャツやシューズも展示されています。
私も一度入館したことあります。

マラソンもそうですが、テレビで見るのと沿道で見るのとではスピード感が全く違います。
駅伝・マラソンは沿道での観戦をおすすめします。




もうひとつ、今度は年始の話を。

毎年、親族が集まり新年会をしているのですが、
その時叔母からいただいたもの。


6.jpg

東京にある創業135年の老舗洋菓子店のクッキー。


手作りで数が限られているので通常販売はしておらず予約販売のみ。
しかも予約するには既に利用されている方からの紹介がないと無理だとか・・・。
話によるとネットオークションに出てるほどだとか。

このクッキー最高に美味い!
味が濃いというか、凝縮されているというか・・・、
サクサクではなくボリボリ、噛めば噛むほど味が~。

味はもちろんですが、なにが凄いって取り出すのも大変なくらい缶にぎっしり詰まってるんです!

何種類あるかは数えてないですが・・・、クッキーやらメレンゲやら、えらい事になってます。
15種類くらいはあるかも。


本当にぎっしり!!
その証拠に開封した場合、ある程度食べないと蓋をしても自然と持ち上がってくるんです!



年末年始と美味いものが体内に蓄積されてしまったので、せめて脳ミソを使って消費しないといけません!


今年も1年頑張ります!!


それではまた!



この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。