スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[沖縄旅行]伊是名島(いぜなじま)へ行ってきました!

2009/11/17 (火)  カテゴリー/国内旅行

ハイタイ!
沖縄ネタ担当のミハラです!
超久々に沖縄ネタを書きますアップロードファイル


今年のシルバーウィークに、沖縄の伊是名島へ行ってきましたビックリマーク
伊是名島は、本島北部の名護市からフェリーで55分の場所に
ある小さな島です。

ここは、琉球王統第二尚氏の“始祖尚円王、生誕の地”という
由緒ある島なんですよ喜び


2009年7月には、伊是名島が舞台となった映画、
「真夏の夜の夢~さんかく山のマジルー」が東京でも公開されました。
沖縄映画でおなじみの、中江裕司監督(「ナビィの恋」)作品です。

心温まるファンタジーなので、おすすめですよビックリマーク
伊是名島へ行く前に見ると、島めぐりがさらに楽しめます。 


izena_360_22515.jpg  

▲フェリーいぜな 船に「尚円王」のイラストが!

島までは、「フェリーいぜな」で55分間の旅…。
正直、船は苦手なんですけどね…。

船が激しく揺れるたびに脂汗をかき、放心状態の55分。
意識が半分飛んでる状態で、港に到着!

今回は、事前に予約した島の民宿に泊まる予定なので
港で車のお迎えを待っていたんですが、

来ない…。

15分経っても、やはり、来ない…。

もしや、と思い、民宿に確認の電話しても留守。
マズイ、忘れられたか、日にちを間違えたか…。
と、混乱しながらまた15分経過。

仕方がないので、タクシーで直接民宿に向かったけど、

誰もいない…。

とりあえず、暑いので勝手に縁側で休憩しちゃいましたどらえもん
ふと、隣の民家を見ると、そこも「民宿」。

野宿は嫌なので、念のため隣の民宿に宿泊の仮予約を 
させてもらいました。
荷物まで置かせてもらえたので、夕方まで島を散策する
ことに。 

レンタサイクルを借りて、暑い日射しの中、快調に漕ぎ出す。

ここ伊是名地区には、沖縄の原風景である赤瓦の家が
今でも数多く残っています。 

izena_360_225_7.jpg 
   

集落は、昼間なのにとても静か。
鳥のさえずりさえも聞こえず、自転車の音だけが響いていました。 

izena_360_225_6.jpg 
 
のんびり10分ほど走ると、重要文化財指定の銘刈家住宅に到着。

おぉ~っ!
昔にタイムスリップしたかのような、見事な赤瓦の家! 

izena_360_225_5.jpg 


izena_360_225_4.jpg 

▲銘刈家(めかるけ)住宅外観

中の薄暗さと、外から入る光とのコントラストがはっきりしています。
室内は風がよく通るのでとても涼しい!

izena_360_225_1.jpg  

島民にまったく出会わないまま(人が歩いていないので)、
海岸でボ~っと海を眺めた後、島の中心付近ある伊是名城跡へ! 

izena_360_225_11.jpg    

▲伊是名城跡

非常に重要なことを忘れていましたが、この島は中央に向かうほど
高台になっています。

予想通り、途中から登り坂が連発し、大汗かいて自転車を走行。
「やせるだろうか…」と思いながら。

izena_360_225_9.jpg 

汗をかいては、海風で涼む。をくり返すうちに夕方になったので
ダッシュで宿に戻ると、

予約した民宿に電気が点いてるではないか!

のぞいたら、おばぁがいた…。

本日宿泊予約している旨を伝えると、
「あっ!そうそう。すいませんね~。」の返事…。

まぁ、こういう状況には慣れているので(笑)
でも、覚えていたようでヨカッタ。

早速、お隣の民宿にお礼を言って荷物を移動。
赤瓦の家に入るのはこれで2回目。

天井は意外に高く、部屋は広い。
縁側も広くて涼しくて、夜空の星も見えて最高!

静かで、のんびりした離島巡りの旅はこれだからやめられません。

izena_360_225_14.jpg 

▲今回泊った民宿


さてさて、沖縄は夏だけじゃないんですよ。
島めぐり、街歩きをしたい方は冬がおすすめです!
(だって、夏は暑くて歩くのもやっとですよね)

この冬に沖縄旅行を考えている方に、おすすめのお土産を
ご紹介しますね! 


▼沖縄ハブ酒 
泡盛をベースに、高濃度のハブエキスと13種類のハーブを
ブレンドした芳香豊かなハブ酒♪

J85043a.jpg     


▼沖縄紅いもタルト(12個入)
2008モンドセレクション金賞受賞!
ふんわりやわらかな食感と、上品な甘さが人気です!

 J85012.jpg 

空港から移動する時、意外とお土産はかさばるんですよね~。
そんな時のために、出発前にお土産を事前注文して、旅行を
思い切り楽しんじゃいましょう!

もちろんお土産は自宅まで配送いたします
トラック

→沖縄のお土産はこちらから!

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。