スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルセイユ

2009/03/20 (金)  カテゴリー/世界の雑貨

すっかり春めいてきましたね。制作の井上です。

CS放送で恐縮ですが、旅チャンネルという放送局がありまして、
国内外の旅番組をいろいろと放送しているチャンネルです。

この局で「大人のヨーロッパ街歩き」という番組が放送されています。
2月から3月にかけて放送されているのが
フランスのマルセイユです。

数年前何を間違ったかマルセイユに長期滞在してしまったことがあり、
懐かしさで思わずチャンネルを合わせてみました。

蚤の市や旧市街、マルセイユ石けんのお店等が紹介されていました。
マルセイユ石けんのお店のある界隈cours julien[クールジュリアン]は、
お洒落なカフェや雑貨屋さんが並ぶ広場になっています。
おすすめスポットのひとつですね。
紹介されたマルセイユ石けんのお店は、
Savonnerie La Licorne
住所:30 cours Julien
13006 Marseille
電話 : 04 96 12 00 91
こちらになります。

そしてマルセイユといえば、地中海!
目一杯紺碧の海岸を堪能してください。
vieux port[旧港]にたくさん停まっているヨットたちを眺めるのもいいですし、

viuex port
こちらは旧港を反対側から見たところ

元気があれば、ハイキングもおすすめです。
バスで20分くらいのところに
calanques[カランク](=入り江とかそんな意味です)がありまして、
起伏のあるハイキングコースがあります。
そこそこハードですが、一汗かいて眺める絶景を存分に楽しんでください!
必要なのはバス代と水(お店などはありませんので、水は必携です)だけ。
泳げる季節なら水着やタオルもお忘れなく。

img098.jpg
どうです!絶景かな♪ 下まで降りて泳げます。
バスはla gare saint charles〔サン・シャルル駅〕のバスターミナルから乗れます。

番組中のやりとりでも出てきましたが、
マルセイユ=治安悪いというイメージがあります。
そしてそれはかなり正しいのですが、
もしマルセイユをこれから訪ねてみようと思っている方は、
・常に緊張感を持ち、
・ちょっと早歩きでまっすぐ前を見て歩き、
・夜は明るい道を選ぶ
・危険な場所は避ける

…ということを意識するだけで結構身を守れます(たぶん)。

他の都市でも同様ですが、
「大きな駅周辺」(=la gare saint charles サン・シャルル駅)
「旧市街」(=panier パニエ地区)
「裏通り」
は特に夜間は絶対に避けましょう。

「危険な場所」はある程度滞在しないとわからなかったりしますが、
番組中で紹介されたpanier[パニエ]という旧市街地区も夜間はかなり危ないです。
細い路地が入り組んでいますし、よからぬ人間がたむろしていますので。
でも、明るい昼間でしたら是非散策してみてください。
庶民的な生活感も感じられますし、マルセイユ石けんの工房があったりします。

ちなみに旅チャンネルの「大人のヨーロッパ街歩き マルセイユ編」は、
以下のリピート放送があります。
3/21(土) 11:00~12:00
3/29(日) 16:00~17:00

マルセイユのフランス人も日常的に愛用しているマルセイユ石けんを、
三洋堂のサイトでもご注文いただけます。
諦めていたシミも、小さくカットしたマルセイユ石けんでこすると
みるみるキレイになりました(制作担当井上の使用実感です)

021043.jpg

フランス マルセイユ石けん ソープ 3個セット
洗濯にも、入浴にもお使いいただけるマルセイユ石けんは、
自分用にもプレゼントにもイイですよ。

テーマ : フランスの生活 - ジャンル : 海外情報

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。