スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着物にも似合います

2009/01/20 (火)  カテゴリー/週末の過ごし方

こんにちは。スタッフのクロダです。

先週、歌舞伎座さよなら公演へ行ってまいりました。

東京の歌舞伎座は老朽化のため解体し、新しくビルになるそうで、今年の1月から来年の4月までの16ヶ月さよなら公演を開催中。

普段は歌舞伎を観ることなどほとんどありませんが、これであの立派な歌舞伎座へ行くのも最後かと思い、久しぶりに観劇してきました

せっかくの初春公演ということで着物でお出かけ。

冬は道行(和装用のコート)や襟巻きなど、持って行く物が多くて、着物用の小さいカバンでは入りきらず、セカンドバッグが必需品です。

いつもは紙袋を持っていくのですが、紙袋って観劇中ガサガサうるさくて気を使うんですよね。

そこでエコバッグを持っていきました。

着物とエコバッグ

オーストラリア製ですが着物にも似合う柄でしょう

ナイロンなので軽いし、雨に濡れても平気。
大きめなので筋書(パンフレット)はもちろんかさばるコートやマフラーもまとめて入れて足元へ置けました。

思った以上に便利で、オススメです♪

クロダが持っていったエコバッグはこれ↓

【ENVIROSAX エコバック】ダークブラウン×フラワー

今回は何にでも合うブラウン(グレーにも見えます)を持っていきましたが、せっかく新春だったので赤でも良かったかも。

エコバッグ赤

他の色はこちら。
【ENVIROSAX エコバッグ】

公演はとーっても楽しかったです。

夜の部へ行ったのですがお目当てだった時代物の「壽曽我対面」はすごくかっこよかったですし、
「春興鏡獅子」は舞が綺麗で華やかな気持ちになりました。

世話物の「鰯賣戀曳網」は三島由紀夫作だそうですが初めて観ました
ちょっと天然?な鰯売りと遊女のラブコメで楽しかったです。

残り15ヶ月のさよなら公演、キャストも豪華ですので、観光がてらにご覧になってみては?

舞台が終わったあとの歌舞伎座↓

夜の歌舞伎座

こんなに綺麗なのに壊してしまうなってもったいないですね。
せめてビルでなく外観だけでも再現すればいいのにと思ってしまいます。

テーマ : 日記 - ジャンル : ブログ

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。