スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都銘菓

2008/12/12 (金)  カテゴリー/国内旅行

こんにちは、バイヤーのカネヨリです。

今年も残すところあと3週間、時が過ぎるのは早いですね。

カタログ制作に全力投球の毎日が続いていますが、先日私用で大阪に行ったので
ついでに京都の紅葉を見てきました。

秋(紅葉)の京都はいいですねー。
幸い天候にも恵まれ、真っ青な空と色づいた木々のコントラストが見事でした。
(いい写真がない!)
もの凄い人でしたけど・・・・・。

081130_093719_M.jpg


また、この時期高台寺や清水寺では「夜の特別拝観」があり、
紅葉した木々がライトアップされています。
ライトに照らされた色づく木々も綺麗でした(いい写真がない!!)。
もの凄い人でしたけど・・・・・。
高台寺と清水寺をむすぶ二年坂、三年坂はまさに人・人・人でした。

081129_191447_M.jpg
(この写真は微妙・・・)


仕事柄おみやげ屋さんを必要以上に覗いてしまうのですが、
驚いたのが八ッ橋の試食です。
特に清水通と清水寺の間にあるおみやげ屋さんでは、八ッ橋はあるわ、
お茶は飲めるわ、ちょっとしたスウィーツ街道です。

夕食前だったのもあり、食べまくること3軒、もう満腹です。
しっかりと味見させていただいたので迷うことなく八ッ橋を購入。

八ッ橋ひとつとっても白や黒(出たボキャ貧)、胡麻餡やブームの塩餡など
多種多彩。
行く度に新しい種類が増えており、その企画力・開発力には驚かされます。
肝心な写真が・・・・・ない・・・。


京都はいつ行ってもいいですね(冬は行ったことなので分かりません)。
神社仏閣はもちろんですが、嵐山、鴨川、先斗町、祇園などなど
情緒漂う風景+「おおきに」の京都弁が日常を回避させてくれます。

三洋堂でもいろいろな八ッ橋をはじめ京都銘菓を取り揃えております。
ぜひご覧ください。
京都の八ッ橋はこちら


皆さんもこれから年末に向けて最後の追い込みだと思います(何が?)。
くれぐれも胃袋管理には気をつけましょう!


それではまた!


この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。