スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄的バスの乗り方講座

2008/09/16 (火)  カテゴリー/国内旅行

ハイサ~イ!沖縄ネタ担当のミハラです。

沖縄は9月になってもまだまだ夏!
お値段的にもGWやお盆のピークが過ぎた手頃な時期でもあります。

さて、沖縄旅行で一番重要な旅の手段は何でしょう?
そう!車ですね~。那覇の中心部にはモノレールが整備
されていますが、南部、中部方面へ行く際はレンタカーが重要に
なってきます。

でも…、ガソリン高いですよね~。なるべく安く済ませたい…。
そんな時おすすめなのが、
庶民の味方!路線バス


「乗りなれない」「路線が分かりずらい」といった理由から観光客は
敬遠しがちですが、一度乗ってしまえばこれほど快適なものは
ありません!

▼こんなレトロなデザインのバスも現役で走ってます!


okinawa_bus1.jpg 

もし、沖縄旅行に行って路線バスに乗るチャンスがあれば
下記の内容を知っておくと役にたちますよ。


★★沖縄的バスの乗り方講座★★

●乗りたい(系統番号の)バスが来たら、こちらが乗る意志
をはっきり
見せる。
前に一歩出るとかバス停に近付くようにしましょう。
知らん振りしていたら立ち去るバスもいます…。
(旅行雑誌に書いてあるように手をあげなくても大丈夫です)


那覇市内は別として、1本逃したら1時間待ちなんてザラに
あるので気をつけましょう。
あと、時刻表も結構あてにありません! なんとかして…。

目的地のバスの系統番号は分からないときは、
「○○へ行きたい」と告げて、運転手に聞きまくる。
親切な運転手はバス停の位置まで教えてくれますが、聞けなかった
時はバス停に並んでいる地元の方に聞きましょう。それが一番正確
だったりします。


●走行中は両替え禁止!
走行中は両替え禁止のバスがほとんどです。降りる時に
両替えして
もまったくヒンシュクにはならないので
大丈夫です。
地元の人もみんなそうしています。

(イライラしているのは大都市圏のバスくらいですね…)

▼シンプルな沖縄のバス停


okinawa_bus3.jpg 

ちなみに、車社会の沖縄ではほとんどの人がマイカー移動のため、
バスを利用するのは免許を持た
ない高校生やお年寄りがほとんど
なのだそうです。

(那覇市内のような交通網の多い場所は仕事で移動する
方も
たまに利用しているようですが…)


バスに乗ると、地元の人の生活ぶりが垣間みれてなかなか

興味深いですよ。方言が飛び交い、バスから見た風景で沖縄の
生活の一部も知ることができます。

9月に沖縄へ行く方も多いと思いますがぜひ路線バスの旅にも
挑戦してみてくださいね!
 

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。