スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もみじ狩り

2009/11/27 (金)  カテゴリー/週末の過ごし方

こんにちは、バイヤーのカネヨリです。

秋ですね~。
食欲、睡眠、紅葉、どれをとっても今が旬!

旬の使い方間違ってるな・・・。


さて、数日前の近所?(でもないか)の紅葉情報を皆さまに。

ルートは

神奈川県側から箱根越え → 三島より修善寺へ南下 
→ 修善寺もみじ林 → 沼津へ北上 → 
富士宮に向かい西へ → 精進湖へ北上 
→ 河口湖湖畔・もみじ回廊 

とテンコ盛りの1日。
渋滞もなんのその!

良く言えばアグレッシブで行動派!
悪く言えば無計画・・・

箱根は小涌園近辺が見頃でした。
ですので強羅もおそおらく見頃でしょう。
でも写真が1枚もない・・・・・・・。

修善寺に向かう途中ちょっとおもしろい看板を発見。

コピー ~ PB210220-1
「おいでなしゃ~まし」
私のツボにストライクです。


目的地のもみじ林に到着。
もみじ林入り口
コピー ~ PB210271
大きなイチョウが色付いています。
観光バスも数台、とちぎナンバーのバスが止まっていてビックリ!

まだ5分咲きってとこでした。
咲いてないか・・・。
コピー ~ PB210266

コピー ~ PB210262

コピー ~ PB210245

コピー ~ PB210260
でも、色付き前の緑色のもみじが赤・黄と相まって、これはこれで綺麗。


これはしだれ桜の木(確か・・・)
コピー ~ PB210265
立派な大木です。

遊歩道をてくてくと歩くと高台にでて視界が開けました。
そこになんと! 富士山が!!
コピー ~ PB210247

空気が綺麗でないと見えないのにクッキリと!!

この富士山を見た途端、
「あの綺麗な富士山に近くに行ってみよう!」と、雲に隠れる可能性など全く考えず、何とも軽率な行動をとることに。

修善寺から沼津に北上、さらに富士宮に向かい西へ。
幸いこの日は天気が良く、雲に隠れることなく富士山をいろいろな角度から眺めることに成功です。

富士宮手前の富士市からの富士山
コピー ~ PB210274
見にくいですが、標識には「裁判所→」「検察庁→」の文字が・・・。
シャッターのタイミングが・・・。


国道139号線を精進湖へ。
そして精進湖から本栖湖、西湖を通り河口湖へ。

河口湖湖畔から
コピー ~ PB210278


富士五湖近辺は既に散り始めており、紅葉スポットの河口湖もみじ回廊も散り始めでした。

河口湖もみじ回廊
コピー ~ PB210281

コピー ~ PB210279

コピー ~ PB210284

コピー ~ PB210282


伊豆半島から富士五湖へと、紅葉前線を溯った感じです。
場所により木の大きさや色味が違うので、紅葉三昧に大満足!

三昧の使い方間違ってるな・・・。


紅葉とは無関係ですが、河口湖もみじ回廊の側に綾小路きみまろさんのオフィシャルショップがあります。
全国でここだけのようですが、なぜ河口湖にオープンしたんだろうと・・・。

この写真の綺麗なもみじの奥にあります。

コピー ~ PB210287


ショップ内にはオリジナル商品がたくさん並んでおり、中には地元山梨産のワインも!

ふむふむ、勉強になります。

団体旅行のおば様達もたくさんいらしており、河口湖にある理由が少し解った気がしました。

私がおば様達と釘付けになったのが漫談のDVD。
サンプルが放映されており、私は人前とは思えないくらいの馬鹿笑いをしてしまい赤面・・・。
綾小路きみまろさんの漫談面白いですね!



いや~、充実の1日でした。


今は京都あたりが見頃でしょうか。
京都もいいですよね。



それではまた!


スポンサーサイト

旅行用品の人気商品

2009/11/20 (金)  カテゴリー/旅行用品

寒くなってきましたね。
ついに先日、我が家にもコタツが登場しました。
コタツってほんとにすばらしいですね

こんにちは。
バイヤー見習いのアライです。

実はわたくし旅行用品なんぞを担当しております。
三洋堂では旅行用品カタログをこの秋リニューアルしました

カタログ販売を開始して一ヶ月半経ちましたが、
なんといっても、ダントツの人気No.1は…

除菌・消臭水「エコカンファミスト」です

http://www.isanyodo.com/goods/100335.html

60ml

除菌におススメ
幅広い菌に効果を発揮します。
新型インフルエンザを始め、
大腸菌、サルモネラ菌、O-157、ノロウィルスなど、
衛生管理を徹底できます。
その効果はアルコールよりも幅広いのです!!

消臭におススメ
タバコ、トイレ、汗、食品の腐敗臭、ペットの臭い等の
強いニオイに効果を発揮します。
本当に驚くべき消臭力なんですよ!



最近、このような消毒液、除菌液をよく見かけますよね。
皆様にとっては、アルコール系の消毒液の方が
馴染み深いと思います。

しかし、
このエコカンファミストも負けず劣らずの効果を発揮するんですよ!

そして、次亜塩素酸ナトリウム・希塩酸という
食品添加物 からできていますので、
お子様にも安心・安全 にお使いいただけます

さらに揮発性ではないので、
アルコールよりも 肌が荒れにくい のです。



もちろん日常の普段使いに適した商品ですが、
なぜ旅行用品として売れているのか…。

それは、この「エコカンファミスト」が
人体に無害な食品添加物から作られているため、
機内に持ち込み可能 で、
安心してご使用いただけるからです

アルコール系(エタノールなど)の消毒液は、
アルコール度70%以下のものしか機内に持ち込めません。
しかし、消毒液ならアルコール度78%前後の商品がほとんどです。

持ち込み禁止荷物リスト

この商品はすでにネットでも好評発売中です
エコカンファミスト
その他の新商品も、来月中にアップしますのでお楽しみに




[沖縄旅行]伊是名島(いぜなじま)へ行ってきました!

2009/11/17 (火)  カテゴリー/国内旅行

ハイタイ!
沖縄ネタ担当のミハラです!
超久々に沖縄ネタを書きますアップロードファイル


今年のシルバーウィークに、沖縄の伊是名島へ行ってきましたビックリマーク
伊是名島は、本島北部の名護市からフェリーで55分の場所に
ある小さな島です。

ここは、琉球王統第二尚氏の“始祖尚円王、生誕の地”という
由緒ある島なんですよ喜び


2009年7月には、伊是名島が舞台となった映画、
「真夏の夜の夢~さんかく山のマジルー」が東京でも公開されました。
沖縄映画でおなじみの、中江裕司監督(「ナビィの恋」)作品です。

心温まるファンタジーなので、おすすめですよビックリマーク
伊是名島へ行く前に見ると、島めぐりがさらに楽しめます。 


izena_360_22515.jpg  

▲フェリーいぜな 船に「尚円王」のイラストが!

島までは、「フェリーいぜな」で55分間の旅…。
正直、船は苦手なんですけどね…。

船が激しく揺れるたびに脂汗をかき、放心状態の55分。
意識が半分飛んでる状態で、港に到着!

今回は、事前に予約した島の民宿に泊まる予定なので
港で車のお迎えを待っていたんですが、

来ない…。

15分経っても、やはり、来ない…。

もしや、と思い、民宿に確認の電話しても留守。
マズイ、忘れられたか、日にちを間違えたか…。
と、混乱しながらまた15分経過。

仕方がないので、タクシーで直接民宿に向かったけど、

誰もいない…。

とりあえず、暑いので勝手に縁側で休憩しちゃいましたどらえもん
ふと、隣の民家を見ると、そこも「民宿」。

野宿は嫌なので、念のため隣の民宿に宿泊の仮予約を 
させてもらいました。
荷物まで置かせてもらえたので、夕方まで島を散策する
ことに。 

レンタサイクルを借りて、暑い日射しの中、快調に漕ぎ出す。

ここ伊是名地区には、沖縄の原風景である赤瓦の家が
今でも数多く残っています。 

izena_360_225_7.jpg 
   

集落は、昼間なのにとても静か。
鳥のさえずりさえも聞こえず、自転車の音だけが響いていました。 

izena_360_225_6.jpg 
 
のんびり10分ほど走ると、重要文化財指定の銘刈家住宅に到着。

おぉ~っ!
昔にタイムスリップしたかのような、見事な赤瓦の家! 

izena_360_225_5.jpg 


izena_360_225_4.jpg 

▲銘刈家(めかるけ)住宅外観

中の薄暗さと、外から入る光とのコントラストがはっきりしています。
室内は風がよく通るのでとても涼しい!

izena_360_225_1.jpg  

島民にまったく出会わないまま(人が歩いていないので)、
海岸でボ~っと海を眺めた後、島の中心付近ある伊是名城跡へ! 

izena_360_225_11.jpg    

▲伊是名城跡

非常に重要なことを忘れていましたが、この島は中央に向かうほど
高台になっています。

予想通り、途中から登り坂が連発し、大汗かいて自転車を走行。
「やせるだろうか…」と思いながら。

izena_360_225_9.jpg 

汗をかいては、海風で涼む。をくり返すうちに夕方になったので
ダッシュで宿に戻ると、

予約した民宿に電気が点いてるではないか!

のぞいたら、おばぁがいた…。

本日宿泊予約している旨を伝えると、
「あっ!そうそう。すいませんね~。」の返事…。

まぁ、こういう状況には慣れているので(笑)
でも、覚えていたようでヨカッタ。

早速、お隣の民宿にお礼を言って荷物を移動。
赤瓦の家に入るのはこれで2回目。

天井は意外に高く、部屋は広い。
縁側も広くて涼しくて、夜空の星も見えて最高!

静かで、のんびりした離島巡りの旅はこれだからやめられません。

izena_360_225_14.jpg 

▲今回泊った民宿


さてさて、沖縄は夏だけじゃないんですよ。
島めぐり、街歩きをしたい方は冬がおすすめです!
(だって、夏は暑くて歩くのもやっとですよね)

この冬に沖縄旅行を考えている方に、おすすめのお土産を
ご紹介しますね! 


▼沖縄ハブ酒 
泡盛をベースに、高濃度のハブエキスと13種類のハーブを
ブレンドした芳香豊かなハブ酒♪

J85043a.jpg     


▼沖縄紅いもタルト(12個入)
2008モンドセレクション金賞受賞!
ふんわりやわらかな食感と、上品な甘さが人気です!

 J85012.jpg 

空港から移動する時、意外とお土産はかさばるんですよね~。
そんな時のために、出発前にお土産を事前注文して、旅行を
思い切り楽しんじゃいましょう!

もちろんお土産は自宅まで配送いたします
トラック

→沖縄のお土産はこちらから!

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

ぶらり世界遺産

2009/11/12 (木)  カテゴリー/国内旅行

皆さんこんにちは。
バイヤー見習いモリコです

先週、実家(石川県)に帰ってきました

実家に帰るといつも近隣の名所に行ったりしてるのですが、

今回は時期も時期なんで紅葉を見ようと思いたち、

豪雨&真冬並みの寒さにも関わらず、

急遽、世界文化遺産として有名な白川郷まで行くことしました


実は石川県からだと白川郷までは高速であっという間です。
金沢と白川郷、セットのツアーが多いのも納得なのです。
RIMG0195.jpg


秋の白川郷、山はほんのり色づき庭先の木々は鮮やか
紅葉はまずまずです
RIMG0299.jpg
豪雨でも観光客はたくさんいましたよ~。


せっかくなので我々は白川郷で最も大きく古い合掌家屋で、
国指定重要文化財の和田家を見学です。
RIMG0197.jpg
RIMG0200.jpg

ワラの屋根
RIMG0222.jpg

屋根の内部
RIMG0209.jpg

この合掌造りは世界的にここにしかない工法で
釘は一本も使われていないのだそうです。

ほぇ~


集落にもたくさんの観光客です。
sirakawa.jpg


あっ


これぞ ザ・田園風景
RIMG0240.jpg
かかし初めて見ましたー


お寺も茅葺きですよ。
RIMG0262.jpg


お腹が空いたら、茅葺きの館でお食事も出来ます。
RIMG0246.jpg
白川郷では飛騨牛や石豆腐、朴葉焼きなどがいただけます。

私はお昼に朴葉みそのチーズ焼きを食べました。
RIMG0251.jpg
香ばしくて美味しいけどお酒が欲しい・・・


というわけで、白川八幡神社横にあるどぶろく祭りの館で
生きた酵母たっぷりのどぶろくを試飲しに行きました。
RIMG0295.jpg

初・どぶろくの感想・・・白くて微発泡で甘くて爽やか

うまい

ワタシ好みのお酒でした



自分用のお土産にどぶろくを買い、上機嫌で白川郷をあとに。

もうちょっと紅葉を楽しみたかった我々は、
あえて庄川沿いの下道をゆくことにしました


すると・・・


うわっ
RIMG0311.jpg


キレイ・・・


トンネル入り口も艶やかです。
RIMG0317.jpg


トンネルを抜けると・・・


うひょ~
RIMG0332.jpg


美しいぞ・・・

車がほとんど通らないのをいいことに

車を止めて紅葉の美しさにどっぷり浸りました。


白川郷、また別の季節に訪れたいと思いました。

次は冬のライトアップかな~

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

宮崎で楽しむ

2009/11/06 (金)  カテゴリー/国内旅行

寒すぎず、暑すぎず、お出かけするのにちょうどいい気候になりましたね。
制作の井上です。宮崎へ行ってきました。

東京も10月の終わりにしては暑かったようですが、
宮崎はさらに暑く、25℃以上はあったと思います。
幸い空気が乾いていたおかげで意外に快適でした。

さて、今回宮崎で食べたい美味しいもの・・・

チキン南蛮

チキン南蛮定食
宮崎市内のいろいろなお店で食べられます。
「南蛮」という名前の割には辛くありません。
サクサクの衣にタルタルソースたっぷり。で、ごはんガッツリ。
うーん、どう考えてもカロリー過多ですが後で歩けばいいや。

ここ数年B級グルメで注目されている(らしい)、
肉巻きおむすび
肉巻きおにぎりしょう油
しょう油味

肉巻きおにぎりしお
塩味

こちらもいろいろなお店で出していますので、食べ比べたいところですが、
結構ボリュームあります。
味のしみた薄切り肉とごはんの組み合わせですから、日本人の好きな味ですよね。

他にもとんこつラーメン、宮崎港であがった新鮮な魚介������、釜揚げうどん�A�b�v���[�h�t�@�C��など
用事で行った割にはよく食べました�ӂ��E�E�E


いくらなんでも食べ過ぎましたので、お散歩に出かけました。
市の中心からバスで30分ぐらいで青島に着きます。
途中、プロ野球やJリーグがキャンプをはるスタジアムも通ります。
青島という小さな離れ小島に小さなお社があるだけなのですが、
ホテルが立ち並び、海水浴もできるちょっとしたリゾートっぽい
エリアです。

青島
青島
遊歩道も整備され、自転車で通る人もいます。
ちょっと離れたところではサーフィンもできるようです。

さらに進むと空にパラグライダーの人々が。
パラグライダー山
アタマの上をフワフワと気持ち良さそうです。

そのままパラグライダーの人たちを追って堀切峠まで来ました。
堀切峠
パラグラーダー海
堀切峠は太平洋に突き出した峠になっていて、
写真を撮ったりできるようになっていますので、ここで休憩していると、
パラグライダーの人が自由自在に操って
カメラに向かって来てくれたり、挨拶してくれたり、
本当に気持ち良さそうです。�C��

なかなか地味な印象の宮崎県ですが、十分楽しめました。
三洋堂でも宮崎をはじめ、美味しい九州のお土産をご案内しています。
九州のおみやげ

テーマ : 宮崎 - ジャンル : 地域情報

アジアングルメ

2009/11/03 (火)  カテゴリー/世界の食品

こんにちは、スタッフ・フルヤです。
香港人の先生が教えてくれる、アジア料理教室に参加してきましたキラキラ

なぜ香港の料理ではないかというと…旦那さんの仕事の関係で、
シンガポール、マレーシア、タイなどアジアの国々に移り住んだ経験が
あることから、本場のアジア料理をたくさんマスターしている!
というのが理由だそうですにこ

今回のメニューは以下の3つ。
●生春巻き
●ベトナム混ぜご飯
●豚肉と大根のグリーンカレー

3つのテーブルに分かれて、調理スタート。
順番に先生がテーブルを回り、段取りよく…というより、
アジア料理はアバウトな部分が多いので
そこは臨機応変かつダイナミック火に調整しながら進めます。

調理方法は基本的にシンプルで、
材料を切って炒める、煮るというものがメイン。
それほど時間もかからず、1時間ほどで3品が完成しました~アップロードファイル
アジアなご飯

どれもおいしいのですが、個人的には初めて食べた
ベトナム混ぜご飯に大興奮ラヴ

温かいご飯の上に、レタス&キャベツの千切りと香味野菜を散らし、
グリーンカレーペーストで炒めたひき肉を乗せ、
さらに砕いたピーナッツも少々。好みでレモンを絞っていただきます。

ベトナムのタコライスといった感じで、
野菜山盛りでとてもヘルシー。シソや香菜(パクチー)が
入っているためあっさりしていて、ご飯が進みます♪
個人的には香菜(パクチー)が大好きなので、
大量にトッピングして心ゆくまで堪能しました~~ラヴハート

…と思い出していたら、お腹が空いてきました…。
一から調理するのは大変!という方には
簡単にアジアの味を楽しめる、レトルトタイプのものをオススメしますきらきら
当店でも色々と取り揃えているので、是非お試しください♪

▼タイカレー3種 12箱セット
タイカレー3種

▼ベトナム サイゴン カレーセット
ベトナム サイゴン カレーセット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。